社員紹介

株式会社MIC(ミック)の社員をご紹介いたします。創業から30年、着実な成長を続ける当社には、未来へ事業をつなげる皆様が必要です。
一人ひとりがベストを尽くすことで、仲間からも感謝される。“ありがとう“の一言でもっと頑張ろうという気持ちになる。そんな日々の積み重ねが結果としてチームの力となり、 これまで以上に感謝される仕事に繋がっていくと考えています。

成長していく確かな手ごたえがここにある

AOKI

メカニック(3級整備士)青木

MICを選んだのはなぜですか?

数ある会社のなかで、最終的にMICへの入社を決断した理由は「教育/設備環境」でした。将来の進路について考えた時、国家資格を保有したい!好きな車に携わりたい!と思い整備士になりたい思いました。そこで、資格支援制度や働く環境が充実している会社を探したところMICを見つけました。入社してまず、整備工場に冷暖房設備が完備されている事に驚きました。教育、設備環境が整っているMICなら、今後の将来に必ず繋げられると考えました。実際に、入社後1年間以内に「3級整備士資格」を取得することができました。有休や勤務時間の規定(サービス残業撲滅委員会という名前の委員会もあります)などもしっかりと決まっているため勉強する時間も確保できることや、新人育成に前向きな先輩方の協力、同じ整備士資格の取得を目指している同僚の影響も大きかったと思います。

実際に入社してどうですか?

配属された部署では、幅広い年代の整備士が働いています。私の職場を一言で表現するなら、ここはまさに「匠」の世界。「匠の技」を、経験豊富な先輩から受け継ぎ、自らの技能として取り込むことが、整備士には求められます。整備の技能は、「人の命」にも関わるもの。些細なミスすら許されない極めてシビアな世界なので、先輩の指導は熱を帯びることもあります。そうした指導を真摯に受け止め吸収しようとする姿勢と、求められる技能レベルの高さをポジティブに捉え、仕事へのモチベーションへとつなげていくことが整備士として成長する秘訣だと思います。豊富な知識と確かな技術を取得して「2級整備士資格」「検査員資格」を保有するのが、今の私の目標です。

整備士として車に対する「目配り」「気配り」「心配り」を大切に積み重ねていきたいです。

求人採用のエントリーはこちら

募集職種 一覧